佐鳥電機株式会社 「ワイヤレス&エンベデッドソリューション」Webサイト

セキュリティ対策事例

事例①

《例:PC》

セキュリティイメージ:PC

  • 脅威
    ウィルス、スパイウェア、不正ログイン、PCの盗難/不正使用、不正アクセス etc
  • TPMによる対策と効果の一例
    1. PCの正当性証明
      プラットフォームに不正な改ざんが行われた場合や、不正に別のTPMチップと取り替えられた場合等に起動できなくする
    2. TPMをアプリケーションから使用する
      TPMの機能を使ってユーザー認証やドライブの暗号化、電子証明書の保護を行う事により、安全なセキュリティー機能を提供します

事例②

《例:MFP》

セキュリティイメージ:MFP

  • 脅威
    ネットワークからの脅威:ネットワーク情報の改ざん、盗聴
    ユーザーデータへの脅威:HDD持ち出し
    不正アクセス:ユーザーデータへの不正アクセス etc
  • TPMによる対策と効果の一例
    1. 鍵管理
      重要データとルート鍵を別々に管理します。
      ルート鍵はTPMチップ外に流出する事はないので、物理的解析や不正アクセスから保護します。
    2. IEEE-P2600への対応
      IEEE-P2600で定義されているセキュリティ要件に対応するためのキーデバイスとして、TPMチップが最適です。
    3. SHA-2への対応(暗号処理)
      従来のSHA-1からSHA-2へと展開することにより、より安全性の高いシステムを構築する事が可能です。
      SHA-2対応化のキーデバイスとして、TPMチップが最適です。