佐鳥電機株式会社 「ワイヤレス&エンベデッドソリューション」Webサイト

SanDiskについて

サンディスク(SanDisk Corporation, NASDAQ : SNDK)はフォーチュン500ならびにS&P500カンパニーであり、
フラッシュデータストレージソリューションで世界をリードしております。
25年以上にわたって斬新なアイデアと革新的な製品でエレクトロニクス業界に変革を起こしております。

SanDiskの特徴!
メモリーカード専業メーカーだからできる生産から販売まで一貫体制を敷くことで製品の信頼性を上げることが可能

半導体メモリーチップは四日市工場で開発、製造。サンディスクの自社工場で製品組み立て(サンディスク上海組立工場)

25年以上にわたるサンディスクの革新
サンディスクの知的財産には、フラッシュメモリーのデバイス、設計、処理技術、パッケージング、テスト、アプリケーション、システムレベルのテクノロジーなどの重要な特許が含まれており、特許を受けた数々の実績により、1991年には世界初のソリッドステートドライブ(SSD)を発売し、また1セル当たり2ビット(X2)や3ビット(X3)のマルチレベルセル(MLC)フラッシュテクノロジーを発表するなど、デジタル産業界に多大な影響をおよぼす「業界初」を数多く記録し続けてきました。
サンディスクは去年だけでも、世界最大容量のエンタープライズ向けソリッドステートSASドライブ、最大容量のSD™カード、最速のmicroSD™ UHS-Iカード、世界最小となる最先端NANDフラッシュプロセスノードである1Zナノメートル(nm)テクノロジーを発表しています。

トムソン・ロイターTop 100グローバル・イノベーター2014に選出
トムソン・ロイターTop 100グローバル・イノベーター2014は、トムソン・ロイターのIP&サイエンス事業の一環として、独自の特許関連の指標を用いた評価に基づき、イノベーションに特に優れた世界の100の企業や団体を表彰するものです。トムソン・ロイターTop 100グローバル・イノベーター2014は、「特許数」、「特許登録率」、「特許ポートフォリオの世界的広がり」「引用における特許の影響力」の4つの評価基準に基づいています。

トムソン・ロイターのIP&サイエンス担当プレジデント、バジル・モフタ氏は、次のように述べています。「トムソン・ロイターTop 100グローバル・イノベーターは、経済成長、雇用の創出、新しい製品やサービスの創造に貢献した企業を称えるものです。サンディスクの功績を称えるとともに、4年連続で優れた業績を表彰できることを嬉しく思います。」

サンディスクの革新の軌跡については、イノベーションの歴史 – エンジニアリングパフォーマンスに掲載しています。

公式サイト:http://www.sandisk.co.jp/