佐鳥電機株式会社 「ワイヤレス&エンベデッドソリューション」Webサイト

RF-ID製品

Vanskee社特徴

コイル、エッジングアンテナ等を自社で生産が可能な為、用途に応じたカスタム対応が得意です。
またアジア圏の交通機関乗車券、動物園入場リストバンド、ガスボンベなど幅広い採用実績、国内においてはアミューズ、会員パス、ポイントカードにも実績があります。

Vanskee社紹介

本社 Vanskee Enterprise(S)Pte Ltd(シンガポール)
設立 1990年2月
工場 中国(杭州)、シンガポール
事業内容 ICタグ/カードの生産、ケミカル製品の製造
日本法人 株式会社バンスキージャパン
設立 2009年4月
代理店 佐鳥電機株式会社(国内総代理店)

VANSKEE社は、シンガポールに本社を置くICカード、ICラベル及び各種ICタグを製造する会社です。

RF-ID市場動向

2008年頃から市場拡大が期待されていたRFIDソリューションでしたが、現状はまだ環境の整備段階であります。
しかしながら、今年に入りさまざまなアプリケーションに導入が増えつつあり、また、2012年7月にUHF帯域の移行が決定し、今後UHF帯の用途が立ち上りを見せ始めています。
アプリケーションとしては、身分証明、物流、医療、真贋判定などさまざまな分野があり、バーコードでは出来ないメモリを生かしたデータ交換、複数・同時読込等の強みを生かした付加価値で今後置換えが増えて行くと見込まれています。

RF-ID動作原理

タグはアンテナとIC

主なRF-IDの周波数