佐鳥電機株式会社 「ワイヤレス&エンベデッドソリューション」Webサイト

無線LANモジュール

WLANの特徴

無線LANとは、ケーブルが不要で手軽にLAN構築する事ができるLAN技術です。
無線LANは回線敷設の必要性がなく、移動性に優れています。
アクセスポイントを使用した、インフラストラクチャモードと無線機器を直接接続するアドホックモードがあります

 

市場の拡大

無線LANはスマートフォンやタブレット端末に標準搭載されており、無線LANを機器に活用する動きが、様々な形で進んでいます。
一般家庭には、インターネット用にアクセスポイントの普及が進んでおり、屋外では、コンビニ、コーヒーショップ、ファーストフードショップ、駅、空港などパブリックな施設に、公衆アクセスポイントの設置が進んでおりインフラの整備が進んでいます。
今後、無線LANは家庭・オフィス・屋外などで様々な用途として利用されて行きます。

 

佐鳥電機製品一覧

WLN-G2-0S-11-1
WLANモジュール評価ボード

 

GainSpan社紹介

当社は、GainSpan(ゲインスパン)社設立当初から取り扱う、
老舗の一次代理店です。GainSpan(ゲインスパン)製ICを元に自社製モジュールも 用意しています。
本製品を導入した、セットのシステム開発受託も対応可能です。
会社名:GainSpan Corporation
設立:2006年9月、インテルからspin-out
事業内容:IEEE802.11(Wi-Fi)規格準拠の超低消費電力LSI及び無線モジュールの開発・販売、それに伴う各種開発キットの開発・販売、本製品に対応したスマートフォン用アプリケーション等の開発・販売を行っています。


GainSpanの特徴

GainSpanの特徴■超低消費電力
GainSpanは低消費電力を実現する為に以下の工夫を実施しています。
消費電流が大きくなる時間を極力少なくする事により、低消費電力を実現しています。
さらに、内部で多様なスタンバイモードを持ち、実行時でも消費電流を抑える工夫を行っています。

「(1)回路アーキテクチャ」
「(2)小刻みのクロックゲーティング」
「(3)多様なスタンバイ機能」

お問い合わせ・ご相談
会社概要
お問い合わせ
メールマガジン