佐鳥電機株式会社 「ワイヤレス&エンベデッドソリューション」Webサイト

IMESソリューション

IMESとは?

シームレスな屋内外測位の世界を実現するIMES(アイメス:Indoor Messaging System)

IMESは、JAXA(宇宙航空研究開発機構)が中心となって考案した国産の『屋内測位技術』で、日本の測位衛星システムである準天頂衛星システム(QZSS)の地上補完システムとして創出されました。既存GPSとの親和性が高い、境界を意識しない屋内外シームレス測位の実現をコンセプトとしています。

現在、衛星を使用した測位システム(GNSS)には、米国のGPS、ロシアのGLONASS、中国の北斗、欧州のGalileo等があります。これらの測位衛星の発する信号は屋内や地下街等には届かないため、そのままでは屋内での位置計測ができません。そこでIMESは、測位衛星信号と類似した信号を送信するIMES送信機を屋内に設置することで、電波の届きにくい屋内や地下街においても位置計測を可能にしました。

※QZSS : Quasi Zenith Satellites System
※GNSS : Global Navigation Satellite System

IMESは通常の測位衛星による測位方式とは異なり、厳密には位置計測をしていません。IMES送信機から送られる信号を解読することで、直に位置情報を得ています。しかし、各々のIMES送信機は異なった位置情報を送信していますので、それらの信号を解読し位置を特定することは、広義の意味での位置計測、「測位」と言えるでしょう。

また、IMES送信機からの位置情報には、経緯度の他にフロア情報(階数)が含まれています。フロア情報を使用する事で、地下や高層階を識別するなどの三次元的な測位も可能です。

屋外はGPS、屋内はIMES。
利用者は屋内外の移動時に、測位デバイスを取り替えたり、デバイスのシステムやアプリケーションを切り替えることなく単一のデバイスで測位が可能なため、屋内外においてシームレスな測位が可能です。