佐鳥電機株式会社 「ワイヤレス&エンベデッドソリューション」Webサイト

920MHz無線モジュール

920MHz帯無線とは

920MHz帯は2012年7月25日に日本国内で解禁となった周波数です。『サブギガ帯』とも総称され、電波伝搬特性(見通し通信距離、回り込み)に優れた帯域で、免許なしで使用することができます。

WiFi/ZigBee/Bluetoothで使用されている周波数帯2.4GHz帯と対比されることが多く、それぞれの特徴を纏めましたので、ご参考にしてください。

  • Wi-FiやBluetoothなどに使用している2.4GHz帯に比べ、電波伝搬特性に優れており、より遠くまで通信可能。
  • 電波の回折性が高く(直進性が低く)、障害物があっても回り込みやすいので、屋外での利用や病院や工場、オフィスなど障害物の多い場所での利用に向いています。

《用途》

  • ホーム・ビルディングなどのエネルギー監視(HEMS/BEMS)
  • 電気、水道、ガスなどの自動・遠隔検針によるデータ収集(SUN)
  • 防犯・防災などのホームセキュリティ
  • 温度・湿度・人感センサーなどを組み合わせたセンサーネットワーク
  • 農業ICT、FAなどのM2MやIoT