佐鳥電機株式会社 「ワイヤレス&エンベデッドソリューション」Webサイト

防災・監視・セキュリティ

日本国内で土砂災害の恐れがある箇所は、数万箇所と言われています。 危険な情報をいち早く把握し避難行動に繋げることが可能です。

斜面災害検出〉

土砂災害は災害発生直前まで検出しにくく、危険な情報をリアルタイムで把握できれば、避難行動につながり易い。 ZigBeeメッシュネットワークで斜面崩壊を事前にキャッチし、住民に対し早めの避難を呼びかけることが可能。

〈位置検出〉

WLANモジュールにてアクセスポイントからのRSSIを計測し、モジュールの位置を計測することも可能です。 病院にて医療用備品(手術移動用ベッド、点滴等に医薬品など)が紛失することが多いため、タグを付けて位置検出を行います。

テーマパーク、施設 ガイド

美術館や広いテーマパークを歩く際に、それぞれの 施設の案内や混雑の状況などを教えてくれるガイド 端末にも役立っています。

メーター 無線検針

今までは検針員が各家を1件づつ回ってメーターを 確認していましたが、これを無線化することで検針 作業を簡略化できます。既に関西地区では実用化 されており、全国への普及が見込まれています。 この他、ガスPOSなどの流量計のデータ送信手段 にも試験導入されています。