Quite Standardのご紹介

Quite CADシリーズとは?

Quite CADシリーズは、鉄道事業者ユーザーのニーズに答え、より使い易く、作図の効率化を実現し、AutoCADをフルカスタマイズした発展性を持ち合わせたCADシステムです。

Quite Standardとは?

図面を短時間でより簡単に作図/編集できる、
AutoCADをフルカスタマイズした作図支援ソフトウェアです。

多彩な付加機能

■様々な作図・編集機能を搭載し、作図効率を大幅に軽減!!
  • ・ 特殊文字 ・・・ キロ程の「K」や「M」など鉄道図面特有の上付・下付の表現が可能。
            また「(((」や「ℓ」などの特殊文字も扱えます。
  • ・ 連続印刷 ・・・ 印刷設定をせずに、選択した複数の図面を連続(一括)で印刷可能。

強化された基本機能

■AutoCADの基本作図機能をさらに使いやすく!!
作図 補助線、角度線分、断面線、クリップ機能など
編集 オフセット各種、シンボル整列、シンボル交換、線分部分変更など   
文字記入 角度付文字、一括・連続編集、文字列同一化、文字高変更など
寸法記入 線分寸法、角度寸法、引き出し線、バルーン、寸法編集など
その他機能 複数図面枠設定、連続印刷機能など

動作環境

■Quite CADシリーズ 動作環境 ※AutoCAD Map3D 2011に準拠する。
OS Microsoft Windows 7(Professional 以上)日本語 32ビット
Microsoft Windows XP Professional SP2以降 日本語 32ビット
CPU Intel Pentium 4またはAMD Athlonデュアルコア 1.6GHz以上のSSE2対応
(Windows7使用時 Intel Pentium 4またはAMD Athlonデュアルコア 3.0GHz以上のSSE2対応)
メモリ 2GB以上(推奨4GB)
ディスクの
空き容量
DVDによるインストールの場合:3GB
ダウンロードによるインストールの場合:6GB
ディスプレイ 1024×768 TrueColor(1280×1024 TrueColor推奨)
グラフィックスカード:128MB以上のメモリ実装、
ハードウェアアクセラレーション、DirectX9.0c以降に対応した認定品
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 7.0以降
その他必要な
ソフトウェア
.NET Framework Version 3.5 SP1
周辺機器 マイクロソフト社製マウスまたは互換製品
インストール
メディア
DVD