Quite Electricalのご紹介

Quite Electricalとは?

鉄道電気(信号・通信・電車線・変電・電灯)図面を短時間でより簡単に
作図/編集できる、AutoCADをフルカスタマイズした作図支援ソフトウェアです。

豊富なシンボル

■鉄道用図記号のJIS規格に準拠し、様々なシンボルを約2,000個搭載

  • ・鉄道信号用図記号のJIS規格「E 3012:2004」「E 4017:2000」「C 9309:1989」および「C 0303:2000」に準拠したシンボルが登録済み
  • ・信号・通信・電車線・変電・電灯に必要なシンボルを系統別に登録

優れた専用機能

■鉄道電気における様々な図面に対応した専用作図機能

共通 キロ程、線上文字記入、作表、作業種別記入、台帳化、シンボル集計
信号 信号機・警報機組立、遮断機作成、トラフ・ケーブル作成、配線・結線図、端子図
通信 トラフ・ケーブル作成、配線図、建築平面図、施設物作成
電車線・変電・電灯 電線路作成、電車線平面図、配線・結線図、建築平面図、施設物作成

多彩な付加機能

■様々な作図・編集機能を搭載し、作図効率を大幅に軽減!!

リアクタ機能 シンボル挿入時、削除時など自動で線分修復を行います。
特殊文字 キロ程の「K」や「M」など鉄道図面特有の上付・下付の表現が可能。 また「(((」や「?」などの特殊文字も扱えます。
連続印刷 印刷設定をせずに、選択した複数の図面を連続(一括)で印刷可能。
図面切り出し 台帳図面から図面の一部だけを切り出し、修正箇所を元図へ反映。
工事しゅん功図反映 作業種別機能や旗上げ機能で「工事図」が簡単に作図可能。 また、台帳化機能でしゅん功図へ変換します。
ATS制御図自動作成 ATS地上子や信号機の名称・キロ程情報を入力することにより、 制御図表を自動生成。また、勾配図も作成可能。
図面比較 新旧の図面のデータ比較をし、差異のある図形とその情報を一覧表示します。

動作環境

■Quite CADシリーズ 動作環境 ※AutoCAD Map3D 2011に準拠する。

OS Microsoft Windows 7(Professional 以上)日本語 32ビット
Microsoft Windows XP Professional SP2以降 日本語 32ビット
CPU Intel Pentium 4またはAMD Athlonデュアルコア 1.6GHz以上のSSE2対応
(Windows7使用時 Intel Pentium 4またはAMD Athlonデュアルコア 3.0GHz以上のSSE2対応)
メモリ 2GB以上(推奨4GB)
ディスクの
空き容量
DVDによるインストールの場合:3GB
ダウンロードによるインストールの場合:6GB
ディスプレイ 1024×768 TrueColor(1280×1024 TrueColor推奨)
グラフィックスカード:128MB以上のメモリ実装、
ハードウェアアクセラレーション、DirectX9.0c以降に対応した認定品
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 7.0以降
その他必要な
ソフトウェア
.NET Framework Version 3.5 SP1
周辺機器 マイクロソフト社製マウスまたは互換製品
インストール
メディア
DVD