FAX一斉同報システムのご紹介

FAX一斉同報システムとは?

FAX通信のアナログ技術とIPネットワーク通信のデジタル技術を融合し、 最適なFAX一斉同報システムです。

システム構成

用途

  • ・緊急連絡/業務連絡の一斉送信
  • ・気象情報の一斉送信録

特長

  • ・一斉送信
    • 中央装置(局管理サーバ)からIPネットワーク経由にて、IP系/併用系の複数拠点のG3 FAXに対して同時にマルチキャストによる一斉指令の送信を実現。(※但し、ネットワーク環境による。)

  • ・同報送信
    • 中央装置(FAX同報装置)から公衆回線(JR回線/NTT回線)経由にて、交換網系の複数拠点のG3 FAXに対して同時に順次同報指令の送信を実現。

  • ・バックアップ送信
    • IPネットワークの障害時には、FAX同報装置による公衆回線(JR回線/NTT回線)を使用したバックアップ送信を実現。

  • ・プリンタアダプタ
    • ネットワーク負荷を軽減するためのマルチキャスト一斉送信に対応します。(※但し、ネットワーク環境による。) FAXアダプタの設置により中央装置側の負荷を軽減し、迅速な一斉指令をサポートします。
      また、一斉指令受信時のブザーによる指令通知機能、FAX状態の監視通知機能(印刷完了、エラー情報)により中央装置への通知をサポートします。

  • ・割込み送信
    • 緊急性の高い重要指令について、送信待ちとなっている指令に優先して割込み送信が可能。