佐鳥電機株式会社 「絶縁監視ソリューション」Webサイト

絶縁監視装置 Leakele

製品写真「絶縁監視装置 Leakele」

型式:TSR-1008

本装置は、漏洩電流検知方式 “TrueR” を採用した漏洩電流を常時監視する装置です。
低圧電路を停電することなく活線状態でIo値(漏洩電流)及びIor値(抵抗成分漏洩電流)の検出が可能です。
8回路の独立した電路計測が可能で、警報閾値を各回路で3段階設定ができます。
また、警報閾値を超える異常発生時には、発生前後状況を最小サンプリング周期250msで計測致します。
測定データはSDカードに保存し持ち運ぶことが可能で、パソコンにてCSVファイルでご確認いただけます。オプションである専用アプリケーションソフトをご利用いただければ携帯電話やスマートフォン、パソコンなどの任意の端末に異常発生を知らせるメールを送信することができます。

標準価格:798,000円

【主な機能】
  • Ior測定
  • Io測定
  • 電圧(周波数含む)測定
  • 位相角測定
  • 漏洩電流抵抗値測定
  • 警報発報
  • データ記録
  • トランス温度測定
  • 自動通信機能
【ダウンロード】
  • 仕様書
  • 取扱説明書
  • カタログ
  • 専用アプリケーション取扱説明書
  • 簡易工事配線要領書

ダウンロードはこちらから

仕様

項目 詳細
適用電路 単相/三相 50/60Hz
計測電路数 8回路
使用温度・湿度 0~50℃/80%RH以下(結露無きこと)
※直接日光が当たらないこと
規格 JIS8374準拠/電力用規格 発変電編規格
B-402準拠/NETIS取得済
公共建築工事標準仕様書(電気設備工事編)
平成25年版準拠
入力 計測入力 基準電圧 V:AC85V~600V
漏電電流 I0:0.0mA~1,000.0mA(指定零相変流器ZCT接続)
接点入力 温度 Temp:0~100℃(指定サーミスタ接続)※別途指定サーミスタを購入頂く必要があります。
警報解除
入力
入力数:フォトカプラ絶縁入力1点(DC5V/10mA以下)
接点入力:無電圧接点入力 300Ω以下(線路抵抗含む)
出力 接点出力 警報接点
出力
接点数:1a接点3点(各CH)
定格:1A AC125V/DC30V
装置異常
検出出力
接点数:1a接点1点
定格:1A AC125V/DC30V
通信出力 RS-485 通信方式:4線式半二重 最大伝送距離:500m
接続台数:31台 通信プロトコル:Modbus(RTU)
LAN 通信規格:IEEE802.3(10BASE-T/100BASE-TX)
対応プロトコル:IPv4
表示 液晶表示 TFT 5.7インチ(QVGA)
計測データ
メモリ
内部メモリ メモリ形式:SRAM(ボタン電池によるバックアップ)
容量:8Mバイト
計測データ記録数:43,200件
(1分単位の計測記録にて30日分)
外部メモリ メモリ形式:SDカード
(ファイルフォーマット:FAT32)
容量:4G~32Gバイト(16Gバイト SDカード標準添付)
装置電源 単相AC100/200V(AC85~240V)、50/60Hz
消費電力 30W以下
構造 電源スイッチ 筐体背面にON/OFFスイッチ(保護カバー付)
外形寸法 350(W) × 180(H) × 236(D) mm
スイッチ保護カバーの開閉時は(D)+13.5mmが必要
重量 5㎏以下
配線用背面端子 M3.5
対応ZCT ZD-30M05 ⁄ ZD-30M1 ⁄ ZD-42M2 ⁄ ZB-58M3 ⁄ ZB-70M4 ⁄ ZB-70M6 ⁄ ZB-90M8 ⁄ ZB-115 ⁄ ZB-160 ⁄ ZB-250 ⁄ ZC-30 ⁄ ZC-45 ⁄ ZC-65
※泰和電気工業製

ページの先頭へ